iHerb特大セール開催中!

20代にしか見えない50歳に学ぶ究極のアンチエイジング|Chuando Tan(チュアンド・タン)

POINT
  1. 朝から夜にかけて摂取カロリーを減らす
  2. 週に4回程度のトレーニングを行う
  3. 良質な睡眠を心がける

この男性、こう見えて実は50代なんです

Chuando Tan

一時期Twitter上で話題となった彼、Chuando Tan(チュアンド・タン)さんは筋肉質で健康的な体、シワやシミもない美肌の持ち主です。

シンガポール生まれシンガポール育ちのChuando Tanさんは写真家であったりモデルであったり、多才な人間です。

男なら誰しも彼のようなルックスに憧れるものでしょう。

しかし彼はただただイケメンでマッチョだというだけではありません。

最も驚くべきなのはChuando Tanさんは1966年生まれ、すなわち2019年現在彼はなんと50代であるということです。

Chuando Tanさんを見てまさか50代だと思う人は少ないでしょう。

20代前半だと言うには少し難しいかもしれませんが、20代後半から30代前半、アラサー程度のルックスは保てているのではないでしょうか。

つまり彼は20年ほど時を止めてしまっているのです。

人間やはり何歳になっても若々しさを保っていたいものです。世の中にはあらゆるアンチエイジングメソッドのようなものが蔓延っていますが、論より証拠、実際に結果を出している人から学ぶほうが確実で信頼できます。

Chuando Tanさんが50代になってもこのルックスを保つために心がけていることを調べてまとめてみました。

究極のアンチエイジング|食生活編

アンチエイジングには食事が最も重要だと彼は主張しています。

彼は健康状態やルックスは『食事70%、運動30%』で決まると考えているそうです。

卵は1日に6個、夜にかけて食事を減らす

彼はどうやら朝ごはんに特に重きを置いていて、夜に関しては野菜のサラダを食べるとのことです。

これはかなり理にかなっていて、朝は一日を過ごすために必要なエネルギーの確保のためにもしっかり食べたほうが良いです。

逆に夜は食べ過ぎると消化のために内蔵に血流が集中し、良質な睡眠が得にくいことが分かっています。

彼は寝る5時間前には食事を終えてしまうそうです。

23時に寝るとしたら18時には最後の食事?ホントかな。

akuman

彼が朝ごはんに好んで食べるのは

  • 卵(黄身2個、卵白6個)
  • 牛乳
  • 果物
  • アボカド

栄養成分としては高タンパク、高脂質で、果物の量で炭水化物の量を調整しているようです。

脂質の摂取量も多いですが、アボカドはオメガ3に分類される良質な脂質ですし、黄身に含まれるコレステロールは男性ホルモンの材料にもなるため大切です。

一般的にダイエットでは敬遠されがちな脂質ですが、健康的な生活を送るにはかなり重要です。

特に彼は脂質の摂取を朝に集中させ、それ以外の食事ではハンナンライス(カオマンガイ)といった鶏肉を使ったヘルシーな料理を好んで選んでいます。

ハンナンライス

もちろん酒は飲まないし、タバコも吸わない

当然といえば当然ですが、彼はアルコールとタバコから距離を置いています。

アルコールとタバコは体内に入れると代謝するためにビタミンやミネラルを消費したりするため、健康に関して言えば百害あって一利なしでしょう。

究極のアンチエイジング|生活習慣編

食生活とともに生活習慣も徹底することが重要です。

週に4回程度90分のトレーニングを行う

当然のようにトレーニングを行っています。でなければ彼のような体にはなれません。

しかし一般的にマッチョは筋トレ(無酸素トレーニング)を行うことが中心ですが、彼の場合は有酸素系の運動も大事にしているようです。

30分の筋トレを行ってから、約1時間トレッドミルを歩きます。またほぼ毎日夕方にはプールで泳いだりします。

これは個人的な見解ですが、彼のトレーニングは彼の現在の体を維持するには十分ですが、今から彼の体のようになりたいと思うのであれば、筋トレの量、そして食事の内容を変えないといけないと感じます。詳細はまたあとで解説します。

akuman

早寝早起きを徹底

彼は毎日23時までにはベッドに入り、早起きすることを心がけています。

また先程もお伝えしたように寝る5時間前には食事を終え、良質な睡眠を心がけているようです。

夜更かししてなにか作業するより十分な睡眠を心がけたほうが健康にも仕事にも好影響があるとのことです。

究極のアンチエイジング|ライフスタイル編

肉体的な健康を得るには、精神的な健康も不可欠です。

彼はどのようなライフスタイルを好んでいるのでしょうか。

自分がやりたいことをする

彼はとにかく自分がやりたいと思えることにこだわっています。

自分がやりたくないことはストレスにしかならず、結果的に健康を害してしまう結果にも繋がります。

同意したい反面、自分がやりたいことだけをできる人生になんて存在するのか…とも思ってしまいますね。

akuman

現実的に真似できるところをおさらい

これまでChuando Tanさんの若さの秘訣についてみていきましたが、ただ知るだけでは意味がなく、実際に自分の生活にどれだけ採り入れられるかが重要です。

現実的に真似できることを私なりに考えてみました。

食生活:出来るだけリーンに、朝から夜にかけて摂取カロリーを減らそう

朝は金、昼は銀、夜は銅なんて言われますが、まさにその通り。

1日の始まりの朝は比較的エネルギーが必要ですし、後は寝るだけの夜に関しては不必要に食べる必要がありません。

また内臓が働いている状態で睡眠に入っても血液が内蔵に集中してしまっているので、良質な睡眠が得にくいです。

良質な睡眠が得られなければ睡眠時に放出される成長ホルモンなどの分泌量が減り、さらに老化を早めてしまうことでしょう。

そのためにも摂取カロリーを

  • 朝>昼>夜

となるようにしましょう。具体的にはChuando Tanさんのように

  • 朝:卵やアボカドなどの良質な脂質を含む食事
  • 昼:鳥や魚などリーンな食事
  • 夜:野菜中心で低カロリーな食事

を心がけると良いでしょう。

生活習慣:適度な運動と良質な睡眠

健康を保つには適度な運動が欠かせません。

ジムに通うのは難しくても、1日30分は歩いてみたり、週末はどこかに出かけるようにしてみたり、できる範囲で体を動かすことを心がけましょう。

肉体的な健康を保つためだけではなく、運動は精神的な健康のためにも重要です。

また良質な睡眠を得るために、寝る前には出来るだけ食事を控えるようにしましょう。

23時に寝るのであれば、最後の食事は出来れば3時間前の20時には済ませたいですね。

ライフスタイル:ポジティブに生きよう

彼のように好きなことを仕事にすることは多くの人には簡単にはできません。

しかし、目の前の仕事を「嫌だな」と思いながらするのと、「また一歩成長できる」と前向きに捉えながらするのとでは大きな違いです。

仕事を選ぶことは難しいかもしれませんが、自分がどう思って生きるのか、つまり自分がどういったライフスタイルで生きるのかを選ぶことはできるはずです。

何事も前向きに捉えて、明るい人生を選びましょう。

彼のような体になるには少し工夫が必要

最後に、アンチエイジングは少し脇に置いておいて、彼のような生活をすると彼のような肉体になれるのかについてお話しましょう。

結論から申し上げますと、彼の現在のライフスタイルを真似するだけでは彼のような肉体になることは難しいと考えます。

彼は恐らく人生のどこかのタイミングで特に筋トレに重きを置いた生活をしていたと思われます。

彼の肉体を見れば分かるように、彼はかなりの上級者の体をしています。いくら数十年ただただトレーニングを続けたからといってなれる体ではありません。

ボディメイクは一般的に筋肉と共に体脂肪をつけては減量で筋肉量を維持して体脂肪を削ぎ落として…を繰り返して最終的に筋肉は多いけど体脂肪は少ない体を目指します。

ずっと同じ体重を維持しながら筋肉だけを付けていくということは非常に難しく、もはやほぼ不可能と言ってしまっても過言ではありません。

つまり彼の現在の生活のように健康に重きを置いた食生活では今の体の維持は出来ても、今の体以上に発達させていくのは難しいと考えます。

もし彼のような肉体を得たいのであれば、ある一定の期間(5年程度)筋トレに励んで体のベース作りに取り組む必要がありますね。

ボディメイクに関しては当ブログの他の記事で詳しく解説しているので是非ご覧になっていってくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)