マッスルテック30%OFF!!

ワンタッチでサングラスに変化するメガネ『JINS Switch』が便利すぎた

POINT
  1. ワンタッチでメガネがサングラスになる
  2. コスパ最強
  3. メガネはJINSで決まり

JINSでメガネを買ってみた

使っていたメガネの度数が合わなくなってきたので、JINSで新しいメガネを買ってみました。

以前使っていたのはOLIVER PEOPLES。その前はRay Banのサングラスをメガネ用レンズに変えて使っていました。

メガネは一度購入すれば2年は使えるので、JINSやZoffのような低価格帯のメガネは避けてそれなりに良いものを選んでいました。

ある程度長く使うものは安物買いの銭失いにならないように、それなりに良いものを選ぶようにしています。

ですが今回、あまりにもJINSのメガネに魅力を感じてしまったのでJINSのメガネを選びました。

まだ使い始めて日数が浅いので耐久性は分かりませんが『コスパ』『機能性』においては右に出るものはないと思いました。

僕はもしかしたらこれからよほどのことがない限りJINSのメガネを選び続けるかもしれません。それくらい気に入りました。

メガネがワンタッチでサングラスになる

JINS switch

今回選んだのはメガネをワンタッチでサングラスに変えることが出来る『JINS Switch』というシリーズです。

メガネの上にマグネットでサングラスのレンズをくっつけることによって、度が入ったサングラスが完成します。

マグネットでサングラスに

車を運転される方はサングラスをかけることも多いかと思いますが、視力が悪い場合は度入りのサングラスを作るか、コンタクトを入れてサングラスをかけるかという二択になります。

度入りのサングラスの場合はそもそも選択肢が限られてしまいますので、お気に入りのサングラスをかけるためにはコンタクトが必須。

普段からコンタクトの人ならいいですが、車を乗る時だけコンタクトを付けるのもまた考えもの。

そんな方のお悩みを解決できるのがこのJINS Switchです。普段はメガネとして使って、サングラスとして使いたい場合はワンタッチで度入りのサングラスに。

メガネと別にサングラスを持つ必要もなくなるので、荷物も減って超快適です。

フレームのラインナップも豊富

さすがJINS。JINS Switchだけでもフレームのラインナップはかなり豊富です。

JINS Switchのラインナップ

オーパル型以外はほとんどあるんじゃないでしょうか。オーパル型はサングラスに向かないのか省かれていますね。

ちなみに僕は『【JINS Switch -regular-】LRF-19S-340』を選びました。

【JINS Switch -regular-】LRF-19S-340

これ今調べて気付いたんですが、女性用のフレームでした笑。JINSでは『MEN』『UNISEX』『WOMEN』と分類されているんですが、UNISEXでもなく女性用でした笑。

サングラスver

サングラスにするとこんな感じ。ちなみにこのモデルは『ドライブレンズプレート』と言って、赤色の光を透過しやすくなっているそうです。

ドライブレンズプレート

サングラスのプレートをつけて横から見るとこんな感じ。分厚さもさほど気になりません。

肝心のサングラスの性能ですが、公式サイトで紫外線透過率は0.1 %以下とありますので全く問題ないでしょう!

驚愕のコストパフォーマンス

そしてそして、このメガネ。12,000円+税でした!

フレームだけの値段?違いますよ。度入りのレンズ作成も含めて12,000円+税です。

僕は勘違いしていて、フレームの値段と別にレンズの値段で合計20,000円はいくだろうな〜と。それだけお金出すんだったらもうちょっと良いところで買うよなって思ってました。

それがまさかの度入りレンズ、サングラスのプレートまで付いて12,000円+税。ちなみに今回はドライブレンズプレートなので12,000円+税ですが、ノーマルであれば10,000円+税です。

すごくないですか?デザインも悪くない、というか全然良くて、むしろラインナップが多いので必ず自分に似合うフレームがあるかつ、この機能性。

メガネはブランドにこだわりすぎる必要はないかも

俗に言うブランド品に分類されるメガネをいくつかかけてきましたが、1度も「それどこどこのブランドのだよね?」って言われたことがありません。

そのメガネおしゃれだね」と言われることはあってもメガネのブランドや作りの精巧さにまで気付く人って少ない印象です。

服と同じで、ブランド品かどうかよりも似合っているかどうかの方がよほど重要ですね。

もし暗にシグナリングとして持ち物で何かメッセージ(お金に余裕があるだとか)を伝えたいのであれば、財布のような小物に投資した方が良いかと思います。

高いメガネは一部のメガネ好きには受けが良いかもしれませんが、一般人には分かりませんね。特に女性で男のメガネについて詳しい人は少ないでしょう。

もしこの記事でJINSのメガネに興味を持たれたらぜひ試してみてください。

JINS Switchのラインナップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)