iHerb特大セール開催中!

『転職と副業のかけ算』出版記念!motoさんのベストツイートまとめてみた

年収1,000万円+副業で年収4,000万円!?この男、怪しすぎる…

令和最強のサラリーマンと呼び声高いmotoさん(@moto_recruit)。

motoさんのブログはこちら

参考 転職アンテナ | 転職と年収でキャリアを考える転職アンテナ

motoさんは短大卒で、キャリアのスタートは地元のホームセンター。当時20歳で年収240万円。

それから12年後、motoさんは32歳となり年収1,000万円を稼ぐエリートサラリーマンとなった。

しかしそれだけでは終わらなかった。

motoさんは本業(1,000万円)とは別で、副業として年収4,000万円、つまりトータルの年収5,000万円を稼ぐというとんでもない偉業を成し遂げている。

しかも副業の年収は自分で年収を4,000万円と決めているだけで、年商は億を超えているそうだ。

怪しい、この男、怪しすぎる。

この実績を見て怪しいと思わないほうがおかしい。あからさまに、明らかに怪しいのだ。記事がyahooで公開されるとコメント欄は毎回荒れる。

参考 副業年収4000万…ってどうなってんの!? motoさんが語る“副業で稼ぐコツ”が真っ当すぎた(新R25)のコメント一覧 - Yahoo!ニュースYahoo!ニュース

しかしmotoさんのことをどんどん知っていくと、この実績に納得がいく。むしろmotoさんならこれからもっともっと凄いことを平然と成し遂げていくのだろうなとさえも思う。

motoさんは2019年7月現在、60,000人ものフォロワーを抱えていますが、恐らくほとんどの人は

怪しい…しかも匿名だし、情報商材系のアカウントかな

と思われていたのではないでしょうか。光栄なことに私はmotoさんにフォローしていただいていますが、私もはじめてmotoさんを拝見したときは怪しい…の一言でした。

アフィリエイト(副業)の実績で表彰されたり、

https://twitter.com/moto_recruit/status/1132801273403543552

R25から取材を受けちゃったり、

参考 「庶民はiDeCoをやった方がいい」老後2000万円問題に向けたサバイブ術(週刊SPA!) - Yahoo!ニュースYahoo!ニュース

藤沢数希さんと対談しちゃったり。

instagramの投稿は上品でセンスが良すぎるし、

参考 motoのリーマンラジオ by motoさん / Voicy - 今日を彩るボイスメディアVoicy - 今日を彩るボイスメディア

Voicyというラジオメディアでは更新頻度こそ高くないものの、イケボから繰り出される本質的なお話で、更新すれば毎回1位を取る人気っぷり。

はじめは怪しいと思った人も、いろんな角度からmotoさんを見て

この人ならこの実績もありえるんじゃないかな、きっと学ぶことがある

と感じた結果ファンとなり、60,000人ものフォロワーに繋がっているのでしょう。

motoさんがなにか呟くたびにRTは2桁、いいねは3桁をほぼ必ず超えています。

インフルエンサーと呼ばれる人たちが、20万人近くのフォロワーを抱えていても実現できないエンゲージメントを当たり前のように達成し続けています。

普段のご飯は吉野家や大戸屋だったり、稼ぐお金が増えて嬉しいのがちょっと高めの化粧水を使えることだったり、意外と庶民的で親しみやすいところも人気の秘訣

akuman

『転職と副業のかけ算』出版決定!

私含め、motoさんファンに朗報です!

なんとこの度motoさんの著作『転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方』が出版決定となりました!!

出版予定は8/9(金)、kindle版はひと足早く7/31(木)に配信開始となっています。

どちらもamazonで予約が出来るので、ぜひぜひ予約しましょう。

私はついついkindle版も書籍も両方予約しちゃいました

akuman

amazonでは売れに売れすぎて総合ランキング1位になっちゃって初版は2万部に増刷だとか…。

『転職と副業のかけ算』が待ちきれないのでベストツイートまとめてみた

私含め『転職と副業のかけ算』が待ちきれない人ってたくさんいると思います。

そんな人のために、本を読む前にもう一度motoさんの思考に触れておきましょう。

motoさんが今までツイートしてきた中で、特に支持の多かったツイートを厳選してまとめてみました

明るい人ってたくさんの人や情報を引きつけますよね。motoさんが明るい人が得をすることの原因を分析するとそれは『コミュニケーションコストの低さ』に由来すると。

やはり仕事というのは結局は人と人でしかなく、仕事のスキルを磨くこともモチロンですが、コミュニケーションに関することも疎かにしてはいけませんね。

どうしたらいいですか?」は受動的で自分で考えていない感が伝わりますが、「こうしてもいいですか?」は能動的で、発言の中にその人の意志とやる気を感じますね。

ただ上司に指示されたことをやるだけでは、その上司がいなくなったときに同じ成果が出せません。成果に再現性を持たせるためにも、自分で思考することは重要でしょう。

良くも悪くもこれからの時代は会社と個人の依存が解消されていくでしょう。

健全な男女関係がお互い依存せずにパートナーとして高め合える存在であるように、会社と個人も良い意味で対等でなければなりません。

 勝手な思い込みかもしれませんが、motoさんの経歴の中で今まであまり多くを語られていない会社の存在があります。ガチャが外れて苦い思いをされた経験があるからこそのツイートなのでしょう。

ここに関しては書籍の中で詳しく触れられているのかもしれません。楽しみですね。

 こんな上司がいたら身を粉にしても成果を上げたいと思ってしまいますね。

働きやすい、成果を出しやすい環境作りが大事ですね。

おわりに

今までのmotoさんのツイートを見直していると、ますます『転職と副業のかけ算』が楽しみになってきてしまいました。

これからの人生のキャリアにおいて、自分はまず何をどうしていけばいいかが分からず不安な人も多いかと思います。

転職と副業のかけ算』はそんな人にとってバイブルのような存在になると思います。

書籍代は1,500円。大戸屋で「牛たんの炭火焼き定食」をmotoさんにおごったらキャリアの相談に乗ってもらったと思えば破格の安さです笑。

https://www.ootoya.com/sp/

この夏に命和最強のサラリーマンと呼び声高いmotoさんの思考に触れちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)